投稿日:

粗大ごみを細かく分解すれば節約になりますよ

私の住んでいる街の自治体では、粗大ごみ(大型ごみと称しています)は有料で回収(引き取り)するルールです。

大型という判断基準は、1)45リットルの指定袋に収納できないもの、2)45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超えるもの、が大型であります。回収料金は大きさにより多少は金額が上下しますが、タンス、ベッド等1200円、下駄箱、応接椅子等900円、テレビ台、カーペット、じゅうたん等600円、衣装ケース、チャイルドシート等300円となっています。

冷静に考えると有料なのはしかたがないとも思うのですが、棄てるものにいちいちお金をかけるというのもこれまた腹が立つものです。そんな時、新聞広告に万能ノコギリというのを目にして買ってみました。

不要になったカーペットとチャイルドシートをそのノコギリで裁断して45リットルの指定袋に入れて一般ごみ(燃えるごみや燃えないごみ)として無料で回収してもらいました。これはかなりの節約になりました。ただし万能といっても金属は切れませんので(歯がおちます)ご注意ください。

PR|遺品整理に困ったら相談|