投稿日:

PCモニター故障による廃棄について

調べたところ、私の住んでいる自治区ではPCの単独パーツ、HDDや細かな部品等は不燃ごみとして捨てられるのですが、モニターレベルとなると家電リサイクル法が適用されるという事で、このような粗大ごみの処分費用が3000円発生する、という事でした。まぁ処分する範囲であればそれくらい掛かるのはいたし方ない、と思いました。

約10年も大きな故障もなく、ファンが故障したので交換した程度で使用を続けていました。しかしながら、ついにPCモニターが突然ブラックアウトし、映像の出力が一切出来なくなりました。そこでケーブル類等色々トラブルチェックをしましたが、ついに断念し、破棄する事となりました。
 
パーツを整理していた時、購入した店舗(ドスパラ)で故障時の対処法について何かサイトに載っていないか、と考え付きました。早速チェックした所、販売店で無償にて引き取ってくれる内容が記載されていました。これは、と思い販売店に連絡し、確かにその店舗で販売された商品である事が確認されると、家電リサイクル用のゆうパックの申込書が後日郵送されてきました。それにより、処分費用はかからずに無事に破棄出来ました。というのも、店舗では購入時にリサイクル用の料金を含んだ料金で請求しているのだろう、と考えられました。余分に払わずに済んだな、と思います。ですので、必ず保証書と販売店に確認を怠らないように注意して家電類は購入した方が良いです。