投稿日:

粗大ごみで出す時に苦労したこと

長年使っていたマットレスがかなりくたびれてきて腰の痛みが悪化してきたことをきっかけに、思い切って粗大ごみとして処分することにしました。購入した粗大ごみのシールをマットレスに貼り、家の玄関先に置いておけば回収して貰えるのですが、この部屋から玄関までマットレスを運ぶという作業が、思っていたよりもずっと大変なものになりました。
2階の部屋から階段を使って下に降りるのですが、引きずれば移動出来るとは言え、1人での作業はかなり力が必要でした。何とか引きずって玄関先までやっと運べた時には、開始から10分ほど経っていました。毎日当たり前のようにマットレスを使ってきましたが、いざごみとして捨てるとなると、部屋からごみ置き場まで運ぶことがこんなに大変なんだと身を持って知りました。
購入する時は特に苦労することなくスムーズに手に入りますが、処分するとなるとお金もかかるし体力も必要なので、特にベッドやマットレスといった大型家具は、手放す時のこともしっかりと考えてから購入に踏み切りたいと思っています。