投稿日:

粗大ごみの回収サービスは便利ですよね…。でも!

私が住む市での粗大ごみの処分方法は、直接クリーンセンターに持ち込むか、処理券を購入し貼り付けた上で自宅前まで取りに来てもらうかのどちらかになります。どちらも予約制で世帯により個数制限が設けられていますが、前者の場合は費用は掛かりません。

 

でも、私は車を運転できず、クリーンセンターまで持ち込むことが難しいため、専ら後者を利用することになります。費用は400円・800円…(ごみのサイズにより複数種類あります)と掛かりますが、そもそも重量があるものが多く、本当に助かっています。
ただ、一つ気になることが…。それは、よそ様にじっくりごみの内容を見られてしまうこと。物も大きいだけに目立ってしまいます。先日、ソファーを粗大ごみとして出したのですが、予約の際に「カバー類は外してください」と言われ、久しぶりに外してみると座面に破れが!そうだった…。

 

それを隠そうとカバーを付けていたことを忘れていました。玄関先に出してみると、白日の下にさらされてご近所さんにクスッと笑われそうで本当に恥ずかしかったです。

 

PR|空家を活用して地域に貢献|